HGBF ミセス.ローエングリン子

rinko_index.jpg

HGBFミセス.ローエングリン子が完成しましたのでお写真など!

rinko_f.jpg

rinko_fsl.jpg

rinko_fsr.jpg

rinko_r.jpg

武装をフル装備にしたところ。
背負いものや武器類は、そのままアークエンジェルの一部という感じのデザインなのですが、プラの色分けがほとんどない真っ白なパーツなので、塗装での塗り分けは結構大変でした…!汗

rinko_arm1.jpg

rinko_arm2.jpg

rinko_arm_r.jpg

rinko_aamode.jpg

AA(アークエンジェル)モードにした状態。
片側だけですが、ローエングリンを展開してみるとこんな感じに。
バックパック両側のプラズマバリアントガンは取り外して手に持たせることもできます。

rinko_bu.jpg

rinko_ns.jpg

rinko_hatoff.jpg

rinko_gun.jpg

rinko_hatoff2.jpg

気持ち的にはこちらがメインかも…?いわゆる素体に近い状態のお写真です。
お顔は好みの方向にカスタムし、アンテナと帽子の取り付け用ダボ穴は埋めてネオジムを仕込んで脱着式に変更。
自分がボディを替えて飾ったり写真を撮ったりするのが好きなもので、目立つ部分にダボ穴が空いてるの困るなぁ…ということで、ここは手を加えてみました。
帽子の位置は箱絵に近くなるようにネオジムを調整。ある程度左右の回転も出来るようになり、表情が付けられるようになりました。

rinko_work.jpg

rinko_work2.jpg

rinko_cmp.jpg

作業中の画像。ダボ穴を埋めるついでに、前髪も少し延長しています。
3枚目は完成見本との比較。

rinko_bd_tlt.jpg

rinko_bd_bv.jpg

rinko_leg1.jpg

rinko_leg2.jpg

ボディについてはほとんどキットのままですが、黒タイツ風だった脚部をストッキングのイメージに変更して少し凝った感じにしてみました。黒サフを吹いたのち、ハイライトを入れる感じでフレッシュ→クリアーオレンジ+クリアーブラック→プリズムマゼンタゴールドと塗り重ねています。

rinko_armor.jpg

rinko_opt.jpg

取り外した武装や替えパーツ類の一覧。

rinko_swm1.jpg

rinko_swm2.jpg

最後にちょっとおまけ的な感じですが、手持ちの水着フィギュアのボディと組み合わせてみた写真。
製作中にTwitterに載せたらなかなか好評でしたので一応完成ver.ということで…!

自分が特別に気に入ったキャラクターのヘッドパーツが一つがあれば、替えボディや可動素体と組み合わせる楽しみなどもぐんと広がりますので、やはり人形はお顔が命ということでしょうか^ ^

以上、HGBFミセス.ローエングリン子のご紹介でした!

--------------------------------------
ただいまこちらをオークションに出品しておりますので、
もし興味がありましたら、どうぞ宜しくお願いいたします!

AKT【秋都】*HGBF 1/144 ミセス ローエングリン子 完成品
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r240810164

S.H.フィギュアーツカスタム:星宮いちご

shf_ichigo_index.jpg

S.H.フィギュアーツ 星宮いちごちゃんのお顔中心にカスタムしてみました。

shf_ichigo_ns_f.jpg

shf_ichigo_ns_fsl.jpg

shf_ichigo_cmp.jpg

写真が少なくて申し訳ないです…!
こちらはフェイスパーツと前髪パーツが中心の改修となっており、元は口を閉じてるにっこり顔ですが、口元がなんと言うかリアル寄り?になっていて、やや違和感を覚えていたので、フラットに削って口を描き込みなどを行いました。
眉が見えないと無機質な感じになるので、出来るだけ前髪の隙間を空けるように調整して横髪も頬に寄せてます。

こちらは、とりあえず暫定公開ということで、またお写真は追加できたらと思っています〜。


S.H.フィギュアーツカスタム:キュアドリーム

shf_curedream_index.jpg

S.H.フィギュアーツ キュアドリームをお顔中心にカスタムしてみましたのでお写真など!

shf_curedream_f.jpg

shf_curedream_fsl_bv.jpg

shf_curedream_fsr_tlt.jpg

shf_curedream_aspose.jpg

リニューアルver.の発売も決まったアーツドリームですが、一足早く?改修してみました。
いつものように自作アイデカールによるフェイスパーツのカスタムが中心ですが、最初期のアーツだけにボディのパーティングラインや塗装の乱れも少々激しいので、その辺を整えた上で、少しくすんで見えた髪とコスチュームの塗装を蛍光ピンクをベースにリペイントしています。

shf_curedream_ns_f.jpg

shf_curedream_ns_hand.jpg

shf_curedream_ns_fsr_tlt.jpg

shf_curedream_fsl_tlt.jpg

オミットされたのがかなり気になっていたもみあげの実装にはこだわりました。笑
ここはフェイスパーツの取り外しで案外よく触る場所でもあるので、素材は柔軟性のあるプラバンにして、根元は真鍮線を差し込んでかなりがっちり固定しています。多少のブンドドなら大丈夫…なはず!

shf_curedream_cbag.jpg

もう一つ気になっていたのが、ここのキュアモキャリーのロゴマークがなかったことで、こちらもデカールで再現してみました。

shf_curedream_with_rose.jpg

以前カスタムしたミルキィローズと。
女の子プラモもどんどん発売され、作る方もなかなかに忙しくなっていますが、
プリキュア5のメンバーは全員カスタムで揃えたいなーと思っています。

以上、S.H.フィギュアーツ キュアドリームのカスタムのご紹介でした!

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者

megami_asra_ninja_index.jpg

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅(アスラ) 忍者
を製作しましたのでお写真など!

megami_asra_ninja_f.jpg

megami_asra_ninja_fsl.jpg

megami_asra_ninja_rsl.jpg

megami_asra_ninja_bu.jpg

megami_asra_ninja_ns_fsl.jpg

megami_asra_ninja_ns_fsr.jpg

ざっとですが全体を。
お顔は自作アイデカールで、Nidy-2D-さんのイメージイラストも意識しつつ赤目にするなど、より好みの方向で描画してカスタムしました。
ボディは基本的に髪や胴体のアーマーなどに部分塗装とスミ入れのみを行った簡単フィニッシュですが、胸パーツは透け風の塗装で仕上げています。胸の境界線のようなモールドを見た時から、これはやるしかないな、と…!
腰を不使用パーツの黒い方をメイン使用していますが、後ハメ加工でおなかパーツと共に差し換え可能となっています。

megami_asra_ninja_ns_msk.jpg

megami_asra_ninja_ns_msk_act.jpg

megami_asra_ninja_ns_moff_fsr.jpg

通常顔と照れ顔の他にマスクを付けたフェイスパーツが付いてきますが、今回は黒のペーパーナプキンに木工用ボンド+水を染み込ませて張り子の要領でフェイスパーツの型取りした紙製のマスクを製作しました。
カスタムしたお顔をそのまま使えるのと、マスクを外してほっとひと息、というような写真も撮れたらいいなぁということで。

megami_asra_ninja_legs.jpg

megami_asra_ninja_bu_trim.png

簡単フィニッシュということで特筆する様なことはあんまりないのですが、同じ成型色のパーツでも、グロスとつや消しに質感を塗り分けたり、メリハリがつくようにしました。
デカール作業については、好みのものだけ貼り込んで、完全ではないものの、クリアコートのあとに軽くヤスリがけをして、段差を目立たなくする処理を行っています。この辺の作業はアイデカール関係でいつの間にか慣れたものに…!?

megami_asra_ninja_st_fsl.jpg

megami_asra_ninja_st_rsl.jpg

megami_asra_ninja_st_ns_fsl.jpg

megami_asra_ninja_st_kkr.jpg

こちらはアーマー類を外した素体モード。
最後のは「照れ」顔となっていますが、いわゆる「くっころ顔」と言ったほうがしっくりくるお顔…!
こちらも通常顔同様にカスタム。
腰のゴールドのアーマーは、黒に塗装したのち、ガイアノーツのプリズムマゼンタゴールドで塗装。腰パーツの前後にピンバイスで穴を空けて取り付けています。

megami_asra_ninja_st_kkr_cat.jpg

「ま、負けたワケじゃないからなっ!」
って感じで最後にマステカッターと一緒にパシャリ。
体型的にはヘッドが少し大きめでデフォルメされているので、こういう感じで撮ると、お子さま忍者って感じでちょっとかわいい感じになるかもしれません^ ^

その他の写真や製作過程についての詳細は、Twitterのモーメントにまとめてありますのでこちらも宜しければ。

⚡️ 「メガミデバイス朱羅忍者製作過程」(作成者: @akt01x
https://twitter.com/i/moments/951845297583398912

以上、メガミデバイス 朱羅 忍者のご紹介でした!





HGBFチナッガイ[02]

chinagguy02_index.jpg

HGBFチナッガイの2作目が完成しましたのでお写真など!

chinagguy02_b_f.jpg

chinagguy02_b_r.jpg

chinagguy02_b_fsl.jpg

chinagguy02_b_r_act.jpg

chinagguy02_b_fsl_knee.jpg

chinagguy02_b_bu_fsr.jpg

chinagguy02_b_bu_fsl.jpg

全体的にはこんな感じです!
基本的にはお顔のカスタムを中心とした1作目を踏襲した作りですが、前回はアイホールをやや削り過ぎた感があったので、今回は削りは控えめにして下まつげの描き込みで目もとの印象を調整する方法に変更してみました。
口元は前回同様に瞬着パテで整形して少し小さめにしたり、自分なりのキャラクターの印象に近づけています。

ボディついては、大きく変わったのはリボンをパステルピンク調にしたことと、白い部分へのシャドウ吹き、それと昨年末に新発売となった「GXスーパースムースクリアー つや消し」を全体のコートに使っています。これはフッ素配合の塗料で、表面はなめらかで、成型色の色合いや透明感もそのまま活かしながら、つや消しもしっかりされて、とてもいい雰囲気になったと思います…!

chinagguy02_bhead.jpg

chinagguy02_hand.jpg

つや消しの風合いは、上のベアッガイ頭部などが分かりやすいでしょうか。
ハンドパーツの砲門にも前回同様メタリックのビーズをはめ込みました。

chinagguy02_rest.jpg

chinagguy02_fsl.jpg

chinagguy02_rsl.jpg

chinagguy02_ns_fsr.jpg

chinagguy02_bpack.jpg

ベアッガイの装備を外したチナちゃん状態。
バックパックはちょこっとアクセントにしたいなというのもありメタリック塗装で。

chinagguy02_katup.jpg

chinagguy02_katubear.jpg

chinagguy02_glassoff.jpg

カチューシャの差し替え2種と、メガネを外した状態。
メガネをかけた時のイメージを優先してまつげも盛りがちなので、やっぱり目の印象は強めになりますが、バランスは良くなったと思います。

chinagguy02_cf_fsl.jpg

chinagguy02_cf_rsl.jpg

かぼパンをキャストオフするとこんな感じ。
エプロンのシャドウ吹きがちょっと分かりにくいのですが、ニーソは上下にシャドウを吹くだけでも結構見栄えが変わりますね…!

chinagguy02_opt.jpg

スタンドと交換パーツ類一式。
ということで、チナッガイ02のお写真でした!

------------------------
オークション出品、無事に終了いたしました。
入札して下さった皆様、様々な形でご協力、見守って下さった皆様、本当にありがとうございました!

過去の出品物を掲載した記事一覧は、 こちら からご覧になれますのでご参考までに。

chinagguy02_c1.jpg

chinagguy02_c2.jpg






プロフィール

AKT

Author:AKT
フィギュアのカスタムとフィギュアライズやすーぱーふみな等のプラスチックな女の子を製作しています。簡単な改造アイディアやリペイントについても少々。
プロフ画:スペアポトフさん(Twitter @kooritantan

掲載写真は、何らかの改造を行ったものが多く含まれておりますので、製品購入の参考にされる際はご留意くださいませ。

各種お問い合わせ・出品物のサポートにつきましてはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR