S.H.フィギュアーツ改造 キュアパイン&ミルキィローズ(ウィンク顔)

shf_rose_and_pine_index.jpg

プリキュアーツカスタム記事が続きますが、前回のキュアメロディ&キュアリズムに続いて、キュアパインの改造と、同時進行でミルキィローズのウィンク顔パーツの改修もしてみましたので、お写真など!

まずはキュアパイン〜。
shf_curepine_bu_fsl.jpg

shf_curepine_jump.jpg

shf_curepine_bu_fsr.jpg

shf_curepine_cmp.jpg

お顔メインの改造なので、写真が少なめですが、とりあえずこんな感じで…!
最後の写真は元のお顔との比較。髪にはつや消しクリアコートをしています。
初期アーツは造形はけっして悪くないのですが、アイプリのズレなどが大きくて、やや視線が定まってない感じになってるのが多いのが勿体ない…。

shf_curepine_dec.jpg

お顔はいつもの自作デカールで。
データ作成には、香川久さんのプリキュアワークスやアニメ本編の作画を参考にさせて頂きました。
実は形状はピーチとよく似ているんですが(アニメでもラブちゃんが髪を下ろすとブッキーそっくり)、少したれ目にしたりちょっと個性を出してみました。

shf_curepine_neck.jpg

ボディでは、首もとに手を入れています。
こちらも以前のピーチと同じく鎖骨美優先?ということで固定に。実は肩周りなど元デザインと大分違ってしまっているので、一通りお顔の改造が終わったらその辺も手を入れたいですねー。

shf_curepine_with_curepeach.jpg

レッツ!プリキュア!……まであと2人ー!

続けて、ミルキィローズの笑顔パーツですー。
shf_mrose_wink1.jpg

shf_mrose_wink2.jpg

shf_mrose_wink3.jpg

shf_mrose_wink_cmp.jpg

左が元のお顔。
こちらもキャラデザの川村敏江さんの作画など色々参考にしたのですが、眉毛が両方揃ってるのはヘンかもなぁとか、その辺にふと気付いて調整し始めたら、表情がイキイキしてきたかなーと思います。

shf_mrose_wink_dec.jpg

ウィンク顔は、ローズのフェイスパーツの中でも一番の出来といっても良いぐらいでしたので、ちょっとした挑戦の気持ちで作業に入った感じです…!
実は、以前製作したキメ顔から片目はそのまま使えるだろうという安直な考えもあったのですが、当然ながら笑顔とは目の形が違っていて、結局はほとんど新規の描き起こしに。汗

shf_mrose_wink_sit.jpg

ASDX3のキャライラスト再現に挑戦……してみるも、やはり無理があったので、腰関節を外しての一枚。いつか出るかもしれない真骨彫プリキュアーツでは再現できるといいのですが…!

shf_rose_and_pine.jpg

以上、S.H.フィギュアーツ改造 キュアパイン&ミルキィローズ(ウィンク顔)のご紹介でした!


S.H.フィギュアーツ改造 キュアメロディ&キュアリズム

shf_curemelody_rhythm_index.jpg

今回はS.H.フィギュアーツ キュアメロディ&キュアリズムの改造にしてみました。
この2人は切り離せないのでワンセット作業です。笑

まずはメロディ〜↓

shf_curemelody_k_ns_peace.jpg

shf_curemelody_k_bu.jpg

shf_curemelody_k_ws_fsl.jpg

shf_curemelody_k_ns_edpose.jpg

shf_curemelody_k_cmp.jpg

笑顔パーツをベースに、自作アイデカールの貼り込みと調色した瞬着パテでアゴの延長等の改造をしてます。
画集やDVDを見て研究した結果、目は元のアイプリより少し小さめに。
スイートはエンディングやダンスライブのCGの完成度が高かった印象があって、当初はそのままのバランスを踏襲すればいいかなーと思っていたんですが、やっぱり高橋晃さん作画の良さもあり…。
部分的によいとこ取りしつつ、自分の中のメロディのイメージに近づけました。

shf_curemelody_k_head.jpg

shf_curemelody_k_headcmp.jpg

ついでに少し高めに感じていたツインテ位置の改修も行いました。あまり大掛かりな作業にならないよう、くぼみの下側を削り込んで下げる作業を行いましたが、結果的にはご覧のように微妙な差に。汗

shf_curemelody_k_leg.jpg

後発のキュアビートに合わせる形で身長を少し伸ばす改造もしてみました。
こちらは、足首がブーツの装飾で隠れてるのを利用して、真鍮線を通した軟質プラ棒で延長し浅挿しするカンタン改造で対応しました。

続いてリズム〜↓

shf_curerhythm_k_ns_fsr.jpg

shf_curerhythm_k_bu.jpg

shf_curerhythm_k_ns_fsl.jpg

shf_curerhythm_k_cmp.jpg

こちらもまずは笑顔パーツをメロディ同様に手を入れました。
どちらも割と新しめのアーツなので、以前改造した初期アーツほどの不満はなかったんですが、作中のメロリズのイメージにより近づけたかなーと思います。

shf_curerhythm_k_leg.jpg

こちらも脚の延長(メロディよりはちょっと大変)と、頬にかかる髪を少し延長して尖らせたぐらいの小改造です。

shf_curemelody_rhythm_dec.jpg

アイデカールは、データ的にはサイズが合っていても、曲面に貼り込んだ際にけっこう印象が変わることがあって、今回はメロディを2度作り直してます。
この辺は本当に難しくて、毎回「元より似せることが出来るのか…?」という不安と戦いながらの作業です。笑
デカールの境目を目立たなくする方法についてなども、まだまだ試行錯誤中…!

shf_curerhythm_k_2s.jpg

shf_curerhythm_k_2s_arm.jpg

これがやりたかった的な2ショット…!

shf_curemelody_rhythm_bu.jpg

パテが余ったという単純な理由で、ニッコリ&たおやか顔にも手を入れました。
表情パーツの中では一番よい出来でしたので、アイプリは弄らずにアゴ延長と全体をヤスリがけで整え、チークを足してつや消しクリアーを吹いて完成としました。

shf_curemelody_rhythm.jpg

せーの!フィナーレ!(これもやりたかった)

shf_curemelody_rhythm_2s.jpg

shf_curemelody_rhythm_3s.jpg

以上、プリキュアーツ改造、キュアメロディ&キュアリズムのご紹介でした!




S.H.フィギュアーツ キュアピーチ改造

curepeach_k_index.jpg

プリキュアーツ改造、ミルキィローズに続いて、
キュアピーチにも手を入れてみましたので、お写真など!

curepeach_k_pose_tr.jpg

curepeach_k_main.jpg

curepeach_k_face_f.jpg

curepeach_k_fsr.jpg

curepeach_k_fsl_hand.jpg

curepeach_k_fsrt.jpg

curepeach_k_fslb.jpg

ミルキィローズはほぼメインのフェイスパーツだけの改修でしたが、ピーチは初期のアーツだけにボディまわりにも少々問題がありまして、肩周りの可動領域の拡大、首もとや髪の分割線消しなど、多少手を入れてます。
3体目のプリキュアーツ改造になりますが、今回はアイデカールの位置と造形が上手く合っていて、どの角度から見ても割とピーチっぽく見えるので良かったです…!

curepeach_k_cmp.jpg

こちらは元との比較。
また改造に入る前の写真を撮り忘れてまして、真正面の画像がこんな暗いものしかなく…汗。

curepeach_k_pose.jpg

ピーチと言えばこのポーズ^ ^
キメ顔のフェイスパーツなども折りを見て追加していきたいところです…!
以上、簡単ですがプリキュアーツ キュアピーチ改造のご紹介でした。


娘娘ヒロインズ ランカ小改造

nyranka_ns_fsr.jpg

マクロスFコレクションフィギュア「娘娘ヒロインズ」のランカを改造してみました。

nyranka_ns_fsl.jpg

nyranka_fsr.jpg

改造箇所はお顔中心で、自作アイデカールによる目もとの作り直しや八重歯の追加、ボディも一部簡単にリペイントを行ってます。

nyranka_k_tooth.jpg

八重歯作業中の写真。
1/12〜1/11ほどのミニフィギュアなので、もはや完全な自己満足の領域です。笑

nyranka_cmp.jpg

元との比較〜。
やや暗めな写真で申し訳ないのですが、元もなかなか可愛らしいお顔。

nyranka_with_shr.jpg

以上、簡単ですが小改造品のご紹介でした!
同シリーズのシェリルも所持してるんですが、こちらはランカと比べるとややリアル系のお顔で、改造するとなると少々難易度が上がりそうな感じも…!

個人的な趣味で小改造を行っておりますが(笑)、どちらもデスク等で飾りやすいサイズ感で、クリアパーツの使用もあって見た目も良い感じのフィギュアです。
サヨナラノツバサ衣装で並べられる点でも満足度は高い商品だと思いますので、ショップ等で見かけたらお手にとってみても良いかと思います^ ^

HGBFすーぱーふみなティターンズメイドVer.

fuminat_index.jpg

プレミアムバンダイ限定商品 HGBFすーぱーふみなティターンズメイドVer.
を製作しましたのでお写真など!

fuminat_f.jpg

fuminat_fsl.jpg

fuminat_fsr.jpg

fuminat_b.jpg

fuminat_main.jpg

fuminat_ws_side.jpg

2体目のすーぱーふみなということで少しオリジナル要素を入れて、挿し色に金を入れてみました。(持たせてるぬいぐるみはガチャのもの)
ゲームの2Pカラー風に、ダークカラーというか中二っぽい?キャラに見えたら良いな、と…!

fuminat_ws.jpg

お顔の造形はノーマルふみなと全く一緒なのですが、流し目のシールなどが増えました。
ノーマルでは右目シールを両目に貼って流し目を作ったりしていたのですが( ノーマルふみなの記事 )、流し目のほうが可愛く見える気がするので、正式対応してくれて嬉しいですねー。
その他、まゆげを埋めたりする改造も基本的にはノーマルと同様に行っていますが、2Pカラーっぽさを意識して、多少メイクを変え、目の色をパープルに、髪の色も明るめに変えています。

fuminat_spt.jpg

スパッツもノーマル同様に最新のスポーツウェアをイメージしたパール塗装で。
ランナーの都合か若干パーツが軟質になっていました。

fuminat_with_fumina.jpg

ノーマルふみなとの2ショット。
ねこ耳は内側をピンク色に塗ったりすると良いかもですね。

そして、ここから先はちょっとお遊び↓

fuminat_wh_std.jpg

fuminat_wh_sit.jpg

fuminat_wh_ws.jpg

こちらは公式でも紹介されていた、ノーマルの白ソックス&白ブラウスを合わせるというパーツ組み替えで撮ってみたもの。(うさ耳カチュは自作)
色合い的にはこれが一番メイドさんっぽい気がしますねー。

fuminat_wh_long1.jpg

fuminat_wh_long3.jpg

fuminat_wh_long2.jpg

さらにこの3枚は「ふみながロングスカートだったらなー」というお声をSNSで拝見して、手持ちのプライズフィギュアのロングスカートをお借りして再現してみたものです。
これはこれで!という感じで、意外な盲点でしたが新鮮さもあってかなり良いです…!


fuminat_wh_plate.jpg

fuminat_wall.jpg

ということで、すーぱーふみなティターンズメイドVer.のご紹介でした。
すでに新Ver.のふみなも発表されていますが、気軽にパーツを組み替えて遊べるプレイバリューの高さもすーぱーふみなの良いところかなーと思います。
すーぱーふみなはフィギュアで言うと約1/10スケールなので、合う小物等を色々探してみるのも楽しいかもしれませんね…!




プロフィール

AKT(あきと)

Author:AKT(あきと)
フィギュアのカスタムとフィギュアライズやすーぱーふみな等のプラスチックな女の子を製作しています。簡単な改造アイディアやリペイントについても少々。

掲載写真は、何らかの改造を行ったものが多く含まれておりますので、製品購入の参考にされる際はご留意くださいませ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR