HGBFチナッガイ

chinagguy_index.jpg

HGBFチナッガイがこのたび完成しましたのでお写真など!

chinagguy_b.jpg

chinagguy_f.jpg

chinagguy_tree.jpg

chinagguy_sit.jpg

可動範囲がやや狭い以外は殆ど不満のないキットだったのですが、目が切れ上がってる感じでやや横に長い感じでしたので、縦長に大きく、少したれ目気味にして箱絵のイメージに近づけました。元もかなり可愛らしく出来てますので、あくまでこの辺は好みという感じでしょうか…!

目の形状が変わってしまったので、瞳デカールはそれに合わせて作り直し、ついでに二重まぶたを彫り込んで、眉を描き直してます。あとは口のモールドを左右短くして少し小さめにしたぐらいかな。

まつげ等の描き込みは極細の面相筆とエナメル塗料でちょこちょこと。
その他はすーぱーふみなでもやった瞬着パテによる毛先の延長と、少し太めなメガネを削り込み、胸のシワを彫り直したりした程度の小改造です。

chinagguy_bcfmn_2s.jpg

chinagguy_bcfmn2.jpg

以前製作した黒ねこふみなさん(該当記事)との2ショット。
待ちに待った同シリーズの新たなモデルが!……と思いきや、チナッガイから「ガンプラコスヒロインズ」という新しい枠になるようで、のけものになってしまったすーぱーふみなさん不憫…(._.)
いや、むしろガンプラ界に革命を起こした彼女は殿堂入りヒロインになったのだ……たぶん………。

1709101755.jpg

1709101756.jpg

こちらの2枚は何とチナッガイ&黒ねこふみなの写真を元にイラストを描いて下った方がいらして、そのイラストを再現させて頂いた写真です〜。(作者さまの該当ツイートは こちら より)
可動範囲の制限などもあってやっぱり完全再現という訳にはいかなかったのですが、これは本当に嬉しい出来事でした^ ^

その他、製作過程などはTwitterのモーメントにまとめてありますので、宜しければ↓
⚡️ “チナッガイ製作過程” by @akt01x
https://twitter.com/i/moments/905624432298737665

chinagguy_ef.jpg

最後に0083カードビルダーのレイコさんからコスをお借りしたチナちゃんを。
同じガンダム界のヒロインということもあるのかこれはなかなかピッタリですね^ ^

以上、簡単ではありますがHGBFチナッガイのご紹介でした!




コトブキヤ フレームアームズ・ガール イノセンティア

fag_ino_index.jpg

コトブキヤ フレームアームズ・ガール イノセンティア
を製作しましたので、お写真など!

fag_ino_ns_fsl.jpg

fag_ino_sit_fsl.jpg

fag_ino_ns_apple_bv.jpg

fag_ino_ns_apple.jpg

fag_ino_table_sit.jpg

fag_ino_table_sit_f.jpg

fag_ino_table_sit_fsl.jpg

fag_ino_tlt.jpg
fag_ino_ns_sqt.jpg

fag_ino_picframe.jpg

とりあえず撮った写真をだだーっと一気に…!
お顔は自作デカールによるカスタムですが、ボディは鎖骨部分のダボ穴を埋めてチョーカーに改造した以外は部分塗装などでカンタンに仕上げています。

fag_ino_u1.jpg

fag_ino_u2.jpg

アーマー部はガイアノーツのプリズムマゼンタゴールドによる偏光パール塗装。上の2枚を見て頂くと少し分かりやすいかもですが、少し蛍光ピンクも混ぜてみました。

fag_ino_neck.jpg

鎖骨部分のダボ穴埋めには、ランナー片とガイアの瞬着パテ(フレッシュ)を使用しましたが、境目が見えるのが気になって結局「FG-01 プラスチックフレッシュ」で部分塗装しました。
ボディの他の箇所も瞬着パテで合わせ目消しを行っているため、境目が完全に消えている訳ではないのですが、お肌の透明感と遊びやすさ?を優先して成型色を活かす方向で仕上げています。

fag_ino_face.jpg

fag_ino_eye.jpg

こちらはフェイスパーツの製作過程〜。
今回はレジンキャストによる複製の練習も兼ねて複製パーツをベースにしています。
アイデカールのデザインについては、元々可愛らしいお顔をどうカスタムするか悩みましたが、アニメの作画パートがとても好みだったので、そちらに準じたイメージで製作しました。

アニメ作画といえば、イノセンティアさんも最終回で一瞬だけ登場しましたが、あのイメージよりは好みで少し柔らかめになっているかなーと思います。
今回は撮影していないのですが、他のけも耳パーツなども作ってありますので、折りを見てまた別な組み合わせでの写真も撮ってみたいですね…!

fag_ino_pkg.jpg

以上、写真メインでカンタンではありますが、FAガール イノセンティアのご紹介でした!
初のバンダイ製以外のプラスチックな女の子製作になりましたが、無改造でも可愛らしい印刷済みフェイスパーツの付属と豊富なオプションパーツで組み替えも可能!
その上、パッケージから説明書のデザインに至るまで、値段相応のしっかりとした高級感のあるブランディングがなされており、そう言った部分でもコトブキヤさんのお仕事に感心してしまいました。

今後も盛り上がって行きそうな女の子プラモ業界に期待が高まりますね!^ ^




SHFセーラームーン「S」ver.カスタムフェイス(笑顔)&十番中学制服

shf_smoon_a1_index.jpg

S.H.フィギュアーツセーラームーンの「S」ver.カスタムフェイス(笑顔)&十番中学制服
が完成しましたのでお写真などー!

shf_smoon_a1_main.jpg

shf_smoon_a1_cosmic.jpg

shf_smoon_a1_jmp.jpg

shf_smoon_a1_fsl.jpg

shf_smoon_a1_fsr.jpg

まずは制服との組み合わせで…!
笑顔のフェイスパーツは、これまでに製作した亜美ちゃん、レイちゃん同様に伊藤郁子さん作画ver.で、ティアラ、ピアス、お団子のバレッタを外してうさぎちゃんになれる仕様となっています。
S終盤のシリアスな展開もあって、Sのムーン&スパムンは笑顔が少ないイメージもありますが、伊藤さんフェイスのいつもの笑顔が欲しかったので、まずはこちらから手をつけてみました。

ボディは、figma ブラック★ロックシューター 小鳥遊ヨミ 制服ver.をベースに改造。
2枚目の写真の通り、コンパクトは外せるようにしてあり、一応亜美ちゃんにも使えるようにしました。
おなかチラへの謎のこだわり…!(セラムンファンならきっと分かってくれる、はず)

shf_smoon_a1_mk01.jpg
shf_smoon_a1_mk02.jpg

改造途中の写真などなど。
フェイスパーツはいつもの自作デカール。制服の肩は元とかなり形状が異なるのでエポパテで新しく作り直しました。自分としては初めてのエポパテ造形だったのですが、粘土をこねてるみたいで楽しかったです^ ^

軟質パーツの塗装はVカラーで問題なしでしたが、白線部分をどうするか悩んだ末、結局、目のデカールと同じく裏から水性ホビーカラーで塗る方法で製作。が、やはり塗りムラが出来てしまって今イチだったので、ココは改善の余地アリかなーという感じです。

shf_smoon_a1_svmoon_fsr.jpg

shf_smoon_a1_usa2s.jpg

shf_smoon_a1_3s.jpg

そして、ムーンにメイクアップしたお写真。
1枚目がノーマルムーンの「S」仕様となっています。ティアラ、チョーカー、変身アイテムが異なるのですが、マニアックすぎてファンの方以外は既製品のノーマルムーンと同じに見えるかも。笑
3枚目はこれまで作成したマーキュリー、マーズとの3ショット!

shf_smoon_a1_mirr.jpg

OPのアレを意識して、こんな写真も撮ってみました。
何だか最後の最後まで分かる人には分かるみたいな内容ばかりになってしまいましたが 笑、S.H.フィギュアーツセーラームーン改造「S」ver.カスタムフェイス(笑顔)&十番中学制服(長い!)のご紹介でした!

Figure-riseStandard 人造人間18号

frs_ad18_index.jpg

バンダイ Figure-riseStandard 人造人間18号
をフェイスパーツをカスタムして製作しましたのでお写真など!

frs_ad18_f.jpg

frs_ad18_b.jpg

frs_ad18_fsl.jpg

frs_ad18_ns_f.jpg

frs_ad18_ns_fsl.jpg

全身とバストショット〜。
冒頭に書いた通りになりますが、お顔は製品の状態ではなく、自作のアイデカールで作り直しています。
元のお顔も悪くはなかったんですが、目がお顔に対してやや大きめで、個人的に18号の特徴的な部分と思っているあの二重まぶたが再現されていないといったこともあって、より自分のイメージに近づけてみようかと…!

frs_ad18_bst.jpg

frs_ad18_back.jpg

ボディに関しては特に凝ったことはやっていなくて、成型色を活かしたシャドウ吹きが中心の塗装。背中のレッドリボンマークも付属のシールをそのまま使っています。
スカートの合成ゴムが素材的にかなり厄介で、ラッカーを普通に塗るとひび割れるし、ソフビ用塗料のVカラーも受け付けず、ミッチャクロン等のプライマー類は剥がれて来た時に汚くなってしまうのがあまり好きではないので、結局クリアを混ぜたラッカー塗料をごく薄く吹いて軽く質感を付けるだけに留めました。

frs_ad18_ns_f_up.jpg

frs_ad18_orig.jpg

frs_ad18_mkg_face.jpg

お顔のアップ(1枚目)と比較参考用の元のお顔(2枚目)。
お顔はニヤリ顔に加えて、下向き顔をベースにした真顔の2つをとりあえず製作。髪の右サイド内側を削るなどして、差し替えできるようにしました。叫び顔はあんまり使う機会なさそうなので、後回しにして、気が向いた時にでも増やそうかと。

frs_ad18_coff.jpg

frs_ad18_gals.jpg

frs_ad18_styling.jpg

ちょっとスケールフィギュアを意識してみたポージング。
ジャケットを脱がせると胸と肩に目立つダボ穴が開いてるんですが、このままでは見た目もちょっと可哀想なのでパテで埋めました。一応ジャケットは、激しく動かしたりするのでなければ、背中のダボと襟だけで保持できる感じです。

frs_ad18_cof1.jpg

frs_ad18_cof2.jpg

frs_ad18_bed.jpg

こちらは全身のキャストオフ状態。
フィギュアライズスタンダード初の女性タイプということで、約1/10スケールの汎用可動素体としても注目していたんですが、ご覧の通りしっかり鳥山先生体型というか、手足も短めでデフォルメが効いているので、一般的な用途にはちょっと使いづらいかも。逆に言うと、他のDBの女性キャラを製作する際に、改造のベースにするには良いかもしれませんね。

frs_ad18_sasabd02.jpg

frs_ad18_sasabd01.jpg

frs_ad18_sasabd03.jpg

最後に約1/10スケールに改造してあるフィぎゅっと!ささらさんボディで少し遊んでみたものを。
スク水メイドは、ほんとにどのキャラにも似合うなぁ('ω'◝*)

ということで、フィギュアライズスタンダード人造人間18号(フェイスパーツカスタムver.)のご紹介でした!



フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ エンディングver.

frb_fumina_ed_index.jpg

少し間が空いてしまいましたが、
フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ エンディングver.
が完成しましたので、お写真など!

frb_fumina_ed_f_tw.jpg

frb_fumina_ed_fsl.jpg

frb_fumina_ed_fsr_n.jpg

frb_fumina_ed_sl.jpg

frb_fumina_ed_fsr.jpg

frb_fumina_ed_b.jpg

ノーマル2作目に続いて自作デカールによる照れ困り顔を合わせました。今回は瞳をよりツヤツヤなグロスに微改修!
前髪は後ハメ加工を行っており、フェイスパーツも接着していないので、ストレートに組んだフェイスパーツとの表情パーツ交換的な楽しみ方や、互換性のあるノーマルのボディと付け替えて楽しんだりも出来ます^ ^

ボディの塗装はサイクルジャージのブルーグレーの部分にガイアカラープリズムパープルグリーン、白の部分はシャドウ吹きを行った上、ガイアカラーパールシルバーで塗装しました。肩のパーツにはメッシュ素材風の模様をエアブラシで入れ込んでいます。

frb_fumina_ed_fsl_up.jpg

frb_fumina_ed_sld.jpg

frb_fumina_ed_hacc.jpg

frb_fumina_ed_std.jpg

ボディ各所のアップや台座などなど。
エンディングver.は、前作と比べて色合いとしてはややシックな感じなので、ヘアアクセや胸のマークは蛍光ピンクを混ぜて少しビビットに、台座も少し派手目?なシャンパンゴールドといった風合いにしてみました。

frb_fumina_ed_arm_f.jpg

frb_fumina_ed_arm_tlt.jpg

腕はストッパーのダボを削り落とすと回転させることができ、少し印象の変わる飾り方もできます。まさに恥ずかしそうに顔を隠しているような感じ…?
ショップさんのレビューでこのポーズを見て、これこそ照れ困り顔を合わせたい!と思ったのも今回の組み合わせの理由の一つです…!

frb_fumina_ed_udcut1.jpg

frb_fumina_ed_udcut3.jpg

frb_fumina_ed_udcut2.jpg

最後の3枚は少しアンダー気味に撮った写真を。
撮影ブースのライティングは、ディテールが分かりやすくなる反面、通常の見た目よりは明るく写りがちなので、実際に飾って頂いた時の感じが分かりやすいかなーと思います。2枚目は瞳がツヤありに変わったのがよく分かるかと…!
以上、フミナ ED ver.のご紹介でした!

そしてお知らせですー!
こちらのフミナ ED ver.を今回ヤフオクに出品させて頂こうと思っております。
のちほど出品情報等を更新させて頂く事になると思いますので、もし興味がございましたら、宜しくお願いいたします!

-------------------------------------------------------------------------------------
3回目のオークション、落札者様も現れて下さり無事に終了いたしました。
入札して下さった皆さま、様々な形で見守って下さった皆さま、本当にありがとうございました!

frb_fumina_ed_ac01.jpg

frb_fumina_ed_ac02.jpg

frb_fumina_ed_ac03.jpg

プロフィール

AKT

Author:AKT
フィギュアのカスタムとフィギュアライズやすーぱーふみな等のプラスチックな女の子を製作しています。簡単な改造アイディアやリペイントについても少々。

掲載写真は、何らかの改造を行ったものが多く含まれておりますので、製品購入の参考にされる際はご留意くださいませ。

各種お問い合わせ・出品物のサポートにつきましてはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR