一番くじ 機動戦士ガンダムUC プレリュードオブエピソード7 A賞 ミネバフィギュアスペシャルカラーver.

手持ちのフィギュアもだいたい撮影し終えたので、
模型やフィギュアーツ等の写真でものんびり更新していこうかなー
と思っていたところ……こんな子がやってきてしまいました。

mineva_zabi_op_main.jpg

「一番くじ 機動戦士ガンダムUC プレリュードオブエピソード7 A賞 ミネバフィギュアスペシャルカラーver.」
です。
デコマスの写真があるサイトのリンク↓
http://1kuji.bpnavi.jp/item/785/4532/

今更ながらUC熱に火がついてしまいまして、オードリーのフィギュアも良いけど、ガンプラと並べるなら、やっぱりジオンの軍服のミネバ様が欲しいなと…!

mineva_zabi_op_facefr.jpg

mineva_zabi_op_face3q.jpg

ただ、こちらのフィギュア、全体的な雰囲気はとても良いのですが、お顔については自分の好みとは少し方向が違うかなーということで、先日のパイスー雪の改造( 該当記事 )と同じパターンで、縦長に感じる顔パーツを横に広げつつ、目の部分リペイントなどしてみようかな、と。
そんな小改造を前提に購入した訳です。

mineva_zabi_op_head.jpg

mineva_zabi_op_body.jpg

ということで、オリジナルの状態を一通り堪能したのち、分解してみました。
大型フィギュアの分解は前回のパイスー雪が初めてで、勝手が分からず悪戦苦闘しましたが、やや手慣れてきました。

そして、分解してみると、今回は顔パーツに裏側から切れ目を入れてヨコに伸ばす作戦は、はめ込み形状的に難しいと分かりました。
髪パーツの脱着を不可にして接着してしまえば出来そうですが、また何か手を入れたくなった時のために出来る限りオリジナルの状態を残しておきたいのと、顔各部の改修箇所を検討してみると、結局パテ盛りなども必要になってきそうな感じもあり……。
当初の予定よりかなり大掛かり(?)な改造になりますが、パテの食いつきなども考慮して、一度頭部をおゆまるで型取り、ポリパテで複製して、それをベースに作り直すことにしました。

mineva_zabi_op_repro.jpg

改修箇所は、主に輪郭と鼻付近です。
それと、目の描き方とか勉強出来れば良いなーと……!
フィギュアの目のリペイントが気軽にできるようになれば、
もうデコマス詐欺も恐くないはずです、たぶん。笑

こういった作業はまったく初めてなので、どうなるか分かりませんが、
また何か形になったらご報告します!

【記事その(2)】
【記事その(3)完成】





バンダイ スター・ウォーズ 1/12 ダース・ベイダー

久々に模型の方で更新。
バンダイ 1/12 ダース・ベイダーを製作しました。

bandai_vader.jpg

出来上がりがやや短足に見えたので、
股関節のジョイントを浅めにはめて見栄えを調整しています。
手の位置が微妙な感じですが許して下さい。笑

大部分のパーツは成形色のままの部分塗装仕上げ。
マントなど元の素材が布の部分は、メラミンスポンジで擦って
つや消しにしてみたのですが、こうして見るとあまり効果なかったかも?
目の部分も一応クリアーオレンジに塗ってるんですが、分かりにくいですね。汗

bandai_vader2.jpg

プラモデルの出来としては申し分なく、さすがバンダイ謹製といったところです。
「Figure-rise6」の仮面ライダーを製作したことがあるのですが、
特にその技術が活かされている感じがしました。
グロスインジェクションによるヘルメットや肩アーマーのツヤなども素晴らしく、
ガンプラで培われたアンダーゲートの技術などもフル活用されています。

bandai_vader4.jpg

bandai_vader3.jpg

幼少時よりベイダーを見続けて来たせいか、
ちょっとでもマスクが違うとすごく違和感を感じてしまうのですが、
このベイダーはほとんどイメージそのまま。
このサイズでこのマスクの出来は驚異的と言っても良いんじゃないでしょうか…!

bandai_vader5.jpg

やっぱり再現してみたくなるこのシーン。
ストームトルーパー×2も制作中なので、
そちらもあわせて、また改めて掲載できればと思います。




メガハウス ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 ユリーシャ・イスカンダル

YGCのユリーシャさんが届きました。
(画像をクリックすると拡大できます)

eureshya_main.jpg

森雪パイスーverが、個人的に今ひとつな出来だったのと、
ユリーシャも発売延期があり、大丈夫かなーと少し不安でしたが、
今回はほぼサンプル通りの良い出来でした。

eureshya_frt.jpg

eureshya_3q.jpg

eureshya_bk.jpg

細かな装飾も綺麗に塗り分けされており、
サンプルではやや明る過ぎるかなと思っていた髪色も
実物はアニメのイメージ通りでした。

雪と同じく下半身が少々健康的な感じでしょうかねー。
この辺は原型氏さんのこだわりなのかもしれません。

eureshya_ns.jpg

eureshya_nsside.jpg

お顔もとても可愛らしく出来ています。
アニメでは森雪と瓜二つという設定ですが、
肌の色がかなり色白になっていて、明確に差別化されています。
雪のフィギュアを複数所持している方もいるかと思いますが、
また同じようなのを買ってもなぁ…という心配はひとまず無用かと!

eureshya_hand.jpg

最初、サンプルとポーズが違うような?と思っていたのですが、
左手首がくるっと回転出来ました。
手のちょっとしたしぐさで印象がかなり変わって見えるので、
ここはちょっと嬉しいポイント。

eureshya_bst.jpg

eureshya_hp.jpg

胸と太ももの露出部分は、アニメでは半透明の素材で
覆われているように見えますが(顔の肌色より一段白い)、
フィギュアではまったく何にも無いように見えます。笑

と、いったサービス(?)も含め、
ユリーシャファンの方には特におすすめのフィギュアです。




ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 ユリーシャ・イスカンダル
メーカー:メガハウス
スケール:1/8
全高:約190mm
原型:ひろまん

プロフィール

AKT

Author:AKT
フィギュアのカスタムとフィギュアライズやすーぱーふみな等のプラスチックな女の子を製作しています。簡単な改造アイディアやリペイントについても少々。
製作物の出品も行っています。
プロフ画:@kooritantanさん

掲載写真は、何らかの改造を施したものを多く含んでおりますので、製品購入の参考にされる際はご留意くださいませ。

各種お問い合わせ・出品物のサポートにつきましてはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR