FC2ブログ

I”s BOX(アイズボックス)葦月伊織フィギュア改造

isbox_iori_index.jpg

I”s BOX(アイズボックス)付属の葦月伊織フィギュアをリペイント改造してみましたので写真とご紹介など!

isbox_iori_f.jpg

isbox_iori_fsl.jpg

isbox_iori_rsl.jpg

isbox_iori_r.jpg

isbox_iori_rsr.jpg

isbox_iori_fsr.jpg

スケールは、だいたい1/7〜1/6ぐらいでしょうか。
わりと大型のフィギュアですが、ソフビ製でとても軽く、台座も省スペース。
元のお顔(塗装)は正直、あまり良い品質とは言えなかったのですが、原型はマックスファクトリー製ということで大元の出来は良さそうだったので、いつものリペイント改造前提で入手しました。

実は『I”s』はリアルタイムからは外れてる世代なんですが、桂正和先生のファンではあったので、一度読んで見ようかなーとのちにコミックスを買って読んだ次第です…!
内容的にはとにかく伊織ちゃんが可愛いストーリーです。笑

isbox_iori_nsf.jpg

isbox_iori_nsfsl.jpg

isbox_iori_nsfsr.jpg

isbox_iori_nssr.jpg

ボディについては、モノが古いこともあり、痛みが出ていた白いパーツと、お肌を中心に部分的にリペイントし、最後にラッカーのつや消しでクリアコートしています。

isbox_iori_bu1.jpg

isbox_iori_bu2.jpg

isbox_iori_bu3.jpg

お顔の造形は自作アイデカールに合わせて、瞬着パテとヤスリで整形。
デカールを貼り込んだあと、エナメルでさらに描き込みや修正を行い、前回のキュアアクア同様にクリアーを厚めに吹いて、研ぎ出しの要領で段差を埋めています。

isbox_iori_mk02.jpg

作業途中の一枚。目周り以外は軽くヤスリで整えたぐらいで、ほとんど元のまま。
髪は、前髪の左右が少しぱっつん過ぎる気がしたのでやすりがけ&少し延長して、後ろに下がりすぎている気がしたもみあげ位置を手前に変更、全体に栗色のハイライトを追加する感じで塗装しています。

isbox_iori_bst.jpg

isbox_iori_bst2.jpg

造形に関しては素晴らしいの一言で、桂正和先生の真骨頂とも言える服の「シワ」の完全再現といい、現在のフィギュアにも見劣りしない出来ではないでしょうかー。

isbox_iori_tiltf.jpg

isbox_iori_tiltr.jpg

もちろんパンツの造形も抜かり無し…!
造形的にはおしりは半分ぐらいしかなく、スカート内の仕切りに接着されている状態なのがちょっと残念な点ですが、見えそで見えないラインからフェチ的に楽しむのが正しい姿なのかも!?(K2R作品的に)

isbox_iori_cmp.jpg

一応改造前との比較も。

isbox_iori_ws.jpg

isbox_iori_box.jpg

以上、I”s BOXの伊織ちゃんフィギュア改造のお写真とご紹介でしたー。
私はアニメ版は見た事がないので、あくまで原作イメージで行こうと思いましたが、桂正和先生の描くあの女の子の可愛らしさを立体に持ち込むというのは、目の描画だけでも非常に難易度が高く、またソフビ製ということもあって、サフの食いつきなどをテストしながらの作業となりましたが、何とか仕上げることが出来て良かったです^ ^



S.H.フィギュアーツ キュアアクア改造

shf_cureaqua_k_index.jpg

S.H.フィギュアーツ キュアアクアをお顔メインで改造しましたので、お写真など!

shf_cureaqua_k_ns.jpg

shf_cureaqua_k_hd.jpg

shf_cureaqua_k_ns3.jpg

shf_cureaqua_k_sit.jpg

shf_cureaqua_k_ns2.jpg

以前も一番くじミネバやYGC森雪でやってみた自作デカールによるフィギュア改造ですが、ある程度数をこなしてだいぶ失敗も少なくなってきたので、今回は1/12スケールフィギュアに初挑戦ー!
初期に出たプリキュアアーツでは一番好きなキャラだったキュアアクアにしてみました。

造形の方は、アゴを瞬着パテで少し延長して、所々瞬着パテとヤスリで凸凹を整形したぐらい。
目はおうちdeデカールから自作。クリアコート&研ぎ出しの要領で段差を埋めてます。

shf_cureaqua_k_eyepri.jpg

shf_cureaqua_k_head.jpg

アイプリは、自分が好きな作画を幾つかピックアップして、中間を取るような感じで作成しました。
フォトショ上では、実際の印刷データ製作の他に、貼り込んだ際のシミュレーションを簡単に行ったり、サイズの微調整なども何度か行っています。

shf_cureaqua_k_hacc.jpg

ついでなので、以前から色が濃過ぎるような気がしていた髪飾りの水色の部分も薄めの色合いにリペイント。
上からパールコートも行ってみました。(ちょっと分かりづらい写真ですが)

shf_cureaqua_k_comp.jpg

ちょっと暗い写真で恐縮ですが、元のお顔との比較。
なにか違うなと思いつつ技術的にどうしようもなく我慢していましたが、ついに本懐を果たしました(大げさ)

shf_cureaqua_k_act.jpg

よくプロの方が仰っているように、このぐらいのスケールになると0.1mmデカールをずらしただけでも顔つきが変わってしまい、なかなか苦労も多いですが、やはりお気に入りのキャラの立体物がイメージ通りで手元にあるというのはとても嬉しいものですねー。もちろん、素人の自己満足レベルではありますが…!

しかし、これでまた少し自信がついたので、現在第二弾のミルキィローズの改造に挑戦中です〜。
仕上がりましたら、またご報告させて頂きますね。




プロフィール

AKT

Author:AKT
フィギュアのカスタムとフィギュアライズやすーぱーふみな等のプラスチックな女の子を製作しています。簡単な改造アイディアやリペイントについても少々。
製作物の出品も行っています。
プロフ画:@kooritantanさん

掲載写真は、何らかの改造を施したものを多く含んでおりますので、製品購入の参考にされる際はご留意くださいませ。

各種お問い合わせ・出品物のサポートにつきましてはこちら

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR